びまん症脱毛を改善

びまん症脱毛対策

女性の薄毛の多くはびまん症脱毛です。原因としては食生活、ストレス、老化、血行不良などが挙げられます。症状としては頭頂部付近から全体的に髪の毛が薄くなります。対策としては「栄養バランスのとれた食事」、「頭皮の血行促進」、「女性ホルモン減少の抑制」が考えられます。

1)食事
髪の毛はタンパク質で出来ています。肉や牛乳などの動物性たんぱく質、大豆などの植物性タンパク質を意識的に食べます。ただお肉ばかりだと血中コレステロールが上がるので注意が必要です。

2)女性ホルモン
加齢やストレスで女性ホルモンのバランスが乱れると抜け毛が増えます。まずは食事、睡眠、運動などの生活習慣を改善することが大切です。それからイソフラボンを意識的に取ります。イソフラボンは豆乳、豆腐、納豆などの大豆に多く含まれています。

3)血行促進
頭皮の血行促進は薄毛対策に欠かせません。血行が良くなると栄養分が毛乳頭にしっかり届きます。毛乳頭に栄養が届くことで毛母細胞の分裂活動が活発になり、髪の毛は成長します。血行を促進する方法としては有酸素運動や食事(青魚、納豆、食物繊維)があります。それから育毛剤を使ってダイレクトに頭皮の血行を促進する方法が有効です。女性育毛剤については女性用育毛剤ランキング【人気の女性育毛剤を徹底比較】)に詳しく解説しています。

びまん症脱毛に効果的な育毛剤

血行を促進して栄養を届ける
育毛剤には血行を促進する有効成分が配合されています「センブリエキス」や「ニンジンエキス」は血管を拡張して血流を良くする働きがあります。血流が良くなると栄養分が毛乳頭に届きやすくなり育毛を促進します。
毛母細胞を活性化して育毛促進
抜け毛解消には毛母細胞の活性化が欠かせません。育毛剤に配合されているフコイダンなどは毛母細胞をダイレクトに活性化する働きがあります。毛母細胞の分裂活動が活性化することで髪の毛は成長します。
頭皮の炎症を抑制して抜け毛防止
育毛剤にはグリチルリチン酸をはじめ抗炎症作用、保湿作用のある植物エキスが豊富にはいっています。皮脂が分泌で発生する細菌を抑える作用があり、フケやかゆみを予防。さらに頭皮をしっかり保湿することで毛穴詰まりを抑制して抜け毛を改善してくれます。

びまん症脱毛でおすすめの育毛剤はマイナチュレ

マイナチュレには有効成分「センブリエキス」と「ジフェンヒドラミン」を配合。頭皮の血行を促進する作用があります。そして北海道産のミツイシコンブを使用。ミツイシコンブには「フコイダン」が含まれています。フコイダンは頭皮の保湿と毛母細胞の活性化を促して育毛を促進してくれます。

マイナチュレには他にも17種類もの天然植物エキスを配合しています。血行促進、頭皮の保湿、皮脂抑制による炎症を抑える働きでしっかり頭皮をケアして育毛をサポート。そして香料、着色料、鉱物油、パラベンなどの添加物は一切使用していません。頭皮が敏感な方でも安心して使用できます。
金額 5,350円 送料630円
定期購入:初回3,980円(2回目から4,980円) 送料無料
成分 センブリエキス、ニンジンエキス、ローズマリーエキス、オウゴンエキスなど
WEB特典 満足できなければ90日以内であれば返金保証